今日はアート田(でん)の背景の稲刈りをしました。

収穫祭で稲刈りしたお米は、その日に食べることができません。あたりまえではあるのですが、ちょっと残念だなとおもっていました。そこで今年は、白米の部分(背景)だけあらかじめ稲刈りをしておくことにしました。これで今年は、収穫祭に参加したみなさんに、とってもおいしい「田んぼアート彩米(白米)」の新米を食べていただけます! もちろんいくらと食べると最高ですよ!