馬がけ。

稲刈りをおえた稲は、「はせがけ」にして乾燥させます。
「はせ」にして「かけ」て天日干しにするんですね。
これは地域によって呼び方がずいぶんちがうみたいです。
(はさがけ、おだがけ、いなき、など)

相馬田んぼアートではせっかくなので「馬がけ」にしています。
こちらも過去数年分をふりかえってみました。

こちらは2016年の馬がけです。3頭立てですね。
(おくのほうに1頭いるんです)

こんなふうに尻尾まで独立した馬になっています。

そしてこちらが2017年の馬がけ。
なんと、ながーい馬(がけ)になりました。

そして2018年です。一見ふつうの2頭立てかなーとおもいますよね?

じつはいっぱいの馬たちが連なった「連馬がけ」になっているのでした!
2019年の馬がけはどんなふうになるんでしょうか。
たのしみにしていてくださいね。

ちなみに「馬」のなかはこんなふうになっているんですよ。